RAINBOW 通信教育マネースクール

お金からの解放と幸せな生き方を満たす!通信教育マネースクール

スカイプ全国対応可能!

豊かだと実際に感じる実感値を高める

      2018/08/09

RAINBOW運営者の小舘卓己です。

 

今日は、「豊かさ感覚」を高めるお話しをさせて頂きたいと思います。

 

豊かさ感覚というのは

「自分にはお金がある」

「収入はいくらでも稼げるようになる」

「資産構築だっていくらでもできちゃう」

こういった感覚のことをいいます。

 

愛と感謝とお金

 

こういった感覚を高めることによって

楽しく自然に行動を起こしていき、どんどん豊かさに恵まれるようになります。

 

 

ただし、これは巷の自己啓発で言われているような

 

「豊かになっている状態をイメージすれば、それが引き寄せられる」

「月収100万円を稼ぎたければ、月収100万円を稼いでいる自分をイメージしよう」

「ポジティブ思考に考えて、とにかく大きな目標を掲げて生きよう」

そういったことをお伝えしたいわけではありません。

 

 

成功している自分や豊かになっているところをどんなにイメージしようとしたり

すでにそうなっている自分へと生まれ変わるようにメンタルブロックを無理に外そうとしたところで

臨場感や実感を感じられていなければ、意味がありません。

 

ここでいう「豊かさ感覚」というのは

実際に自分の心の奥底で感じている「実感値」のことをいいます。

 

実感値が伴っていなければ、どんなに豊かな状況をイメージしても現実化しません。

 

そこで、実感値を上げていくにはどうしたらいいのか?

 

その具体的なお話しをRAINBOWではお伝えさせて頂いているわけですが、この記事でも少しご紹介したいと思います。

 

豊かだと心から感じられている状態、実感値を高めるには

 

・自分が好きだと思うことや喜びを感じられることをどんどん行動に移していくこと

・心から自分にとって感謝したいことや豊かだと感じるもの、感じた出来事を振り返ってみること

・少しずつでもいいから、継続収入を増やしていく習慣を作ること

・少しずつでもいいから、お金が残る習慣を作ること

・お金やビジネスのことに関する知識量を増やして、学んだことはすぐに実践していくこと

・販売力を学んで実践力を高めて、売れたという体験を増やしていくこと

・願望を描いたら、願望を叶えるために具体的な目標を設定して、少しずつでも達成できる目標を達成し続けて自己効力感を高めていくこと

・目標達成をする上で現状の課題や障害も認識して、課題や困難を乗り越えて理想の状態に少しでも近づいていくための行動を起こしたり、習慣作りをしていくこと

・失敗したと感じることがあっても、それを許容すること。失敗した自分を責めるのではなく、少しでもチャレンジ・行動した自分を認めて受け入れていくこと。

 

これらの積み重ねが、実感値を高めていきます。

 

その実感値を高めるための実践ワークを、RAINBOWではある程度の期間で持って取り組んでいくわけです。

 

RAINBOWはあくまで通信教育によるプログラムなので、自主性がすごく問われたり、

これらの習慣作りを行うための学びを得るのがメインという感じですが

 

僕との直接指導によって着実に自主性から鍛えて自分の得たい成果に早くつなげるためのものとして

「豊かさコーチング」というものも展開しております。

 

どれだけ学びの量を得て、学んだことを実際の行動に起こしたのか?

 

それを無理せずに、ストレスなく楽しくどんどん増やしていく習慣作りを行うことで

毎日を幸せに楽しく感じながら過ごして、豊かに自分の望む人生を送るようになるサポートをするのが

僕の役割なんだと考えています。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

「売れる人になる7日間セールス講座」

 

セールスについて大切なポイントを分かりやすく理解するための内容を

7日間にわたるメール講座にてお伝えしています。

 

・セールスに対する苦手意識を払拭したい

・セールス力を向上させていきたい

・売れる人になるためのヒントや気付きを得たい

・セールスのことに少し興味がある

 

そういった方に一読して頂ければと思います。

→→「売れる人になる7日間セールス講座」の購読受付はこちら

 

 

 - ブログ, お金, メンタル , ,