RAINBOW 通信教育マネースクール

お金からの解放と幸せな生き方を満たす!通信教育マネースクール

スカイプ全国対応可能!

「収入は移動距離に比例する」って本当?

   

炎のセールストレーナーであり、RAINBOW運営者の小舘卓己です。

 

成功哲学が語られているセミナーに参加したりすると、「収入は移動距離に比例する」という言葉を耳にすることが時々あります。

 

確かに経済的に成功している人は色々な場所へ行く機会も増えるため、移動距離は普通の人より多いかもしれません。

 

それでは、移動距離が多いから収入が増えるのかといえば、それは違います。

 

 

事業を発展させていく上で大切なのは、「顧客創出」です。

 

売上や利益が上がるのはお客様から商品・サービスを購入して頂ける時ですので、ビジネス展開では顧客を創出するための活動が8割ほど大切です。

 

つまり、ビジネスで一番時間や労力を割くのは顧客創出活動です。

 

ビジネスでの時間の使い方を大きく3つに分けるとするなら

・お客様と接する時間

・社内業務を行う時間

・移動時間

この3つがありますが、その中でも「お客様と接する時間」が一番多いことが理想なんです。

 

逆に、時間や労力を一番減らした方がいいのが「移動時間」です。

 

移動距離が増えれば、それだけ移動時間が増える可能性も大きくなり、顧客創出のための時間が減っていきます。

特に個人で仕事されている方や駆け出しの起業家の方であれば、移動時間ではなく顧客創出のための時間を増やしたり、そのための学びや経験値を増やしていくことに労力を割いた方がいいわけです。

 

このことを理解しないまま「収入は移動距離に比例する」という言葉を文字通り鵜呑みにしたら、移動時間と移動費用ばかりが浪費されていくだけです。

 

ビジネスで最優先なのはあくまで顧客創出である ということを知っていただけたら嬉しいです。

 

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

「売れる人になる7日間セールス講座」

 

セールスについて大切なポイントを分かりやすく理解するための内容を、7日間にわたるメール講座にてお伝えしています。

 

・セールスに対する苦手意識を払拭したい

・セールス力を向上させていきたい

・売れる人になるためのヒントや気付きを得たい

・セールスのことに少し興味がある

 

そういった方に一読して頂ければと思います。

 

→→「売れる人になる7日間セールス講座」の購読受付はこちら

 - ブログ