RAINBOW 通信教育マネースクール

お金からの解放と幸せな生き方を満たす!通信教育マネースクール

スカイプ全国対応可能!

差別化戦略について理解する

   

炎のセールストレーナーであり、RAINBOW運営者の小舘卓己です。

 

セールストレーナーとして仕事をしていて

営業で結果を出したいというセールスマンの方だけではなく、コーチやカウンセラー、セラピストさんなど個人で事業をされているという方からも相談を受けることが増えてきています。

 

よく受ける相談内容の一つとして

「ブログやメルマガを書き続けているのに、全然申し込みが来ない。もうどうしたらいいかも分かりません」 といったものがあります。

 

ブログやメルマガで一生懸命自分の想いやノウハウを伝えているつもりなのに、それが全然伝わらずに申しこんで頂けるお客様が現れないことほど、辛いものはないですよね〜。

 

実は僕自身、独立してから最初の3年間、これにハマっていてどん底だったという経緯があるので、同じ悩みを抱えている人の気持ちはよく分かるんです。

 

ブログやメルマガでがんばって情報配信し続ければ、いずれはお客様から信頼されてどんどん申し込みがきて売上も伸びるようになる。

 

そのように“いつか報われる瞬間がくること”を信じて、食いつなぎのアルバイトをしながら、ブログやメルマガを書いたり、新しい商品を作り直してばかりいましたが、

全然売り上がらない状況が続いて“もう限界かもしれない”と音を上げそうにもなりました。

 

そういう経験が僕自身にもありましたので、もしそういった状況が続いていて悩み続けているということでしたら、これからお話しすることはすごく役立つかもしれません。

 

どうしてコーチやセラピストといった心のサポート業で活動し始めた方がブログやメルマガを書いたりしてWeb集客をがんばってもなかなか売れるようにならないのか?

 

それは、、、

自分がサポート業でブログをがんばっているように、他の同業者の方達もブログ集客をがんばっていて、ブログやWeb上において競争化が激しくなっているから 

これが大きな要因の一つです。

 

同業のライバルの多いところで集客活動しても思ったような成果は上がりづらいというのが、ランチェスター戦略で述べられたりしていますが

ライバルが多いほど、その中から自分がお客様に選ばれることが難しくなるんです。

 

お客様に選ばれやすくなるためには、“差別化”をする必要があります。

 

同業のライバルのやっていることにおいてどんな違いがあるのか?

商品・サービスから得られる効果として同業他社とはどんな違いがあるのか?

 

そういった違いがお客様に伝わるようにすることが大切になります。

 

セールスの世界では、“自分の売っている商品を他の同業者の売っている商品との違いを差別化して分かりやすく伝わるようにする” というのは基本中の基本だったりします。

 

ここまでお読みになって、“差別化・独自化”というのも大切だということが少しでも伝わればと思いますが

 

差別化するのは、自分の売っている商品やサービスのことだけではなく

 

・どこのエリアで販売していくのか?

・どんなお客様を対象に販売していくのか?

 

そういった営業面や「売り方」においても差別化することも、差別化戦略の一つだということを知っておいて損はありません。

 

今回お伝えしているお話しについて詳しく理解して腑に落としたい場合は、

ランチェスター戦略について学んでみることをオススメします。

 

ランチェスター戦略に対する理解度を上げることで、上手くいかない理由や上手くいく理由が明確に分かりやすくなっていきます♪

 

ちなみに、ランチェスター戦略が腑に落ちて自分の事業が展開しやすくなると、“ランチェスター戦略を知らないとお話しにならないよ〜”という感覚になっていきます。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

「売れる人になる7日間セールス講座」

 

セールスについて大切なポイントを分かりやすく理解するための内容を、7日間にわたるメール講座にてお伝えしています。

 

・セールスに対する苦手意識を払拭したい

・セールス力を向上させていきたい

・売れる人になるためのヒントや気付きを得たい

・セールスのことに少し興味がある

 

そういった方に一読して頂ければと思います。

 

→→「売れる人になる7日間セールス講座」の購読受付はこちら

 - ブログ