RAINBOW 通信教育マネースクール

お金からの解放と幸せな生き方を満たす!通信教育マネースクール

スカイプ全国対応可能!

プロダクトローンチは強力な集客手法なのか??

      2018/08/09

RAINBOW運営者の小舘卓己です。

 

RAINBOWの運営を続けている一方で

最近は「炎のセールストレーナー」としてセールスのことをお伝えして、営業マンや個人事業主の方達の売上アップのお手伝いをする仕事もするようになりました。

 

そのため、最近はセールスやマーケティング、ランチェスター戦略のことを学ぶ量を圧倒的に増やしています。

 

そんなワケでマーケティングへの理解度も深まってきて、

プロモーションやプロダクトローンチのことも分かるようになってきました。

 

プロダクトローンチというのは、「商品(プロダクト)を公開する(ローンチ)」です。

プロダクトローンチの流れ

 

有名なのは、動画マーケティングといったように

WEB広告を打ち出すことでメルマガやステップメール読者のリストを集めて、ステップメールで情報提供をして読者の方達を教育しながら、動画をリンク先として貼り付けて案内して、その動画で商品案内をしたりするという手法でしょうか。

 

 

このプロダクトローンチは非常に強力な手法とも言われていて、

見込み客の方達は「商品が欲しい!」という気持ちが高めて商品を売り出すことができるので、短期間で売上を大幅に上げることができます。

 

 

・月数万円しか収入がなかった状態から年商1600万円上がりました!

・全然結果が出なかった自分でも月商800万円を出せるようになりました!

 

こういったお話しをされている方は、本質的にはプロダクトローンチの流れを活用している方が多かったりします。

 

こう見ると、プロダクトローンチは魅力的に見えます。

 

実際に、僕自身そう思ったりしました。

 

そういった実績を出されている方々を見て、「自分も早く結果を出したい!」と焦りにも近い感情すら持ったこともありました(笑)

 

だけど、僕にとってマーケティングやランチェスター戦略の師匠が僕にこう言って頂きました。

 

ローンチっていうのはドーピングで、花火のようなものなんだよ。一瞬打ち上がったら、それでお終い。そのあと、ローンチを繰り返して集客し続けなければならない状況は続く。

そして、その手法で儲け続けていた人はいずれくたくたになっていく。

実際、ローンチを学んだ人達は短期間で成果を出すんだけど、その後も続いているという例はない。実際に、自分たちが上がっている時はそれを口に出すけど、衰退した時のことは口に出したがらないもんでしょ?

それで儲けられなくなったら、次は“○○コンサル”という別のものを売り出すわけ。

本当にコンスタントに稼ぎ続けられている人は、表には出てこなくなるわけでね」

 

それを言われて、すごく安心しました。

 

「いくらなんでも短期間で売上が爆発的に伸びすぎだろう!!もしや・・・?」と正直感じていたところだったので、筋道が通って納得しました。

 

たとえプロダクトローンチが強力ですごく儲かるものだったとしても、

すでにいる既存顧客を大切にしなければ、ビジネスは継続しない。

 

すでにいるお客様としっかり向き合い、「小舘さんと長くお付き合いしたいです!」と言われる関係作りを大事にするのがやっぱり大事なんだなと改めて思いました。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

「売れる人になる7日間セールス講座」

 

セールスについて大切なポイントを分かりやすく理解するための内容を、7日間にわたるメール講座にてお伝えしています。

 

・セールスに対する苦手意識を払拭したい

・セールス力を向上させていきたい

・売れる人になるためのヒントや気付きを得たい

・セールスのことに少し興味がある

 

そういった方に一読して頂ければと思います。

 

→→「売れる人になる7日間セールス講座」の購読受付はこちら

 

 

 - ブログ, ビジネス, 販売技術力 ,