RAINBOW 通信教育マネースクール

お金からの解放と幸せな生き方を満たす!通信教育マネースクール

スカイプ全国対応可能!

報われない人生をずっと送っていた理由

      2018/08/09

RAINBOW運営者の小舘卓己です。

 

興味を持つ女性

 

僕が自己肯定感に対して興味を持ったきっかけについて、今日はお伝えしたいと思います。
僕が自己肯定感のことを知ったのは、今から3年前の2015年のことでした。

 

それを知る前までの僕は

劣等感や欠乏感が非常に強くて、どんなに仕事で成果を出してもたくさんの知識を得たりスキルを高めても、全く幸福感を感じられていませんでした。

 

20代前半の時、とにかく経済的に成功している人が勝ち組だという考えが強かったので

営業でたくさんの収入を稼いで、支出をなるべく減らして、貯金残高を増やすことに集中していました。

 

その結果として、一人暮らししながら2年で600万円以上を貯めたりしていましたが、全く幸せじゃない・・・。

 

そんなことに気付いたり、

お金だけ持っていてもダメなんだ! 今の自分は恋愛していないから幸せじゃないんだ!

とりあえず可愛い彼女でも作ったら幸せに過ごせるんじゃないかと思い、
写真を見せたら他の男性達からも「可愛い!」と絶賛されるぐらいの女の子と付き合ったりしましたが

あれっ、それでも全然幸せじゃないぞ・・・??

なんていうこともありまして(苦笑)

 

そのエピソードにつきましては、「幸せな恋愛とは何だろう??」の記事にも書かせて頂きました。

当時の相手の彼女からは、「私は今のあなたが好きなのに、どうしてあなたはいつも思いつめたりしているの?」なんて言われていたりしました。

 

頑張っても頑張っても、それなりに成果を得たりしても

それでも報われない感が強かったり、他人にいつも振り回されているという感覚がどんどん募っていきました。

 

そして、3年前の2015年4月の時、人から認められるために頑張ってきた人生を送っていたということに気付きました。

そんな僕が思わず口から出た言葉が「疲れた・・・」でした。

 

どうしていつも自分は何かに追われているんだろう?

人から承認されたがってばかりいるんだろう??

 

そんな疑問を感じていたんですね。

 

そんな時に僕の尊敬する経営者の方に会って、その方の口から「自己肯定感」という単語を耳にしました。

 

最初にそのワードを聞いた時、「自己肯定感!? 何だよ、それ!?」と思いましたが

 

そのあと、僕の頭の中で

自己肯定感、自己肯定感、自己肯定感・・・

その言葉だけがひたすら脳内で再生されていました。

 

自己肯定感が低くて自分で自分自身のことを認められていないと

どんなに高いステータスを手に入れようとも幸せには生きられないのかもしれない。

 

何かよく分からないけど、「自己肯定感」というものが僕の人生において突破口となる気がする。

 

そんなことを直感的に感じた僕は

「どうしたら自己肯定感を高められるのか?」

そのテーマにすごく興味を持ったのでした。

 

それから自己肯定感のことを学んだり、自分なりに試行錯誤で色々と実践して試してみるようになりました。

 

ですが、すぐに上がるようになったわけではありません。

 

自己肯定感を知ったばかりの頃は、自己否定感の強かった僕自身のことを否定するという本末転倒な事態にもなっていました(笑)

 

今では

マイナス感情を持つ自分自身も、過去の僕自身も、全てを丸ごと受け入れられるようになってきて

 

過去の自分と比べたら今の自分ってすごく成長しているよなぁ(笑)

なんていう風に感じられることも増えてきましたが

 

そうなるまでには最低でも2年の期間を要しました。

 

自己肯定感というのは、お金の面で言えば

「稼げている自分も○だし、稼げていない自分も○である」というように

収入の大小によって自分の評価が左右されることなく、無条件で自分を受け入れられている状態だったりします。

 

しかし、今だから正直に言えるお話しですが、

お金のことを仕事にしていた傍ら

「お金のことを仕事にしている自分がお金を稼げていなかったらカッコ悪いよなぁ」なんていう風にどうしても自分のことをジャッジしてしまい、

「お金を稼げていない自分も○だよ」なんて心からはなかなか思えない状態も続きました。

 

この経験があるのでお伝えできますが

 

「お金のことを仕事にしているんだから、高い収入を稼いでいなければならない」といったこの事例のように

「〜〜だから、○○すべき」とか「○○してはならない」といった、「べき論」の考え方やマイルールが多くあったりするほど

自分自身に対しても、人に対しても、厳しくジャッジして批判的になりやすかったりします。

 

「べき論」の考え方を手放して、「〜〜しなければならない」から「〜〜してもしなくても大丈夫」へと変えていく感じで

「義務」ではなく「許可」を自分に出していく思考に切り替えていくと、自己肯定感が高まりやすくなったりします。

 

ただし、自己肯定感が高まればお金が入ってくるようになるとは言えません。

 

自己肯定感はストレスなく生きる上で確かに大事なんですが

それだけでは目標を達成していける自分にはならないということを知ったのは

去年の2017年に入ってからのことでした。

 

そのあたりについて、また後日に詳しくお伝えします☆

 

自己肯定感に関する関連記事として

「幸せな恋愛とは何だろう?」もよかったら読んでみてください♪♪

幸せな恋愛とは何だろう??

 

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

「売れる人になる7日間セールス講座」

 

セールスについて大切なポイントを分かりやすく理解するための内容を、7日間にわたるメール講座にてお伝えしています。

 

・セールスに対する苦手意識を払拭したい

・セールス力を向上させていきたい

・売れる人になるためのヒントや気付きを得たい

・セールスのことに少し興味がある

 

そういった方に一読して頂ければと思います。

 

→→「売れる人になる7日間セールス講座」の購読受付はこちら

 

 - ブログ, お金, メンタル , , ,