RAINBOW 通信教育マネースクール

お金からの解放と幸せな生き方を満たす!通信教育マネースクール

スカイプ全国対応可能!

学習スタイルで大きな違いが出る

   

小舘卓己です。

 

今日は、「学習スタイル」をテーマとしてお伝えさせて頂きます。

 

これまでに色々な教育ビジネスを見てきたり、自分自身が受けてみたり、また自分自身が色々な方の相談を乗ったりしてきまして、それらを振り返ってみて感じるようになったこととして

 

自分のやりたいことをどんどん進めていけるものとそうではないものにある大きな違いの一つが、「学習スタイル」であるということです。

 

 

ここでいう学習スタイルというのは

 

・物事を学ぼうとする時の姿勢

・知識の取り入れ方

・自分が学んだことを人に教える・伝える など

 

これらを指しています。

 

 

自分がどんな学び方をしていくのかによって、成長速度や成果の出方も変わってくれば、得られる気付きも変わってきますし、人生の生き方そのものまで変わっていきます。

 

 

それでは、学び方の違いというのは何かをお伝えしますと

 

 

成長速度が遅かったり、物事に取り組んでいく上で成果がなかなか出ないという場合の学び方として

 

とりあえず大量に知識を取り入れるだけ取り入れて、その中で自分の持っている知識の範囲内だけで「これはいい、あれはよくない」という判断の仕方や方向性の決め方をする傾向にあります。

 

つまり、頭の思考内だけで自己完結させようとする学習スタイルです。

 

知識で知っているだけ、頭で分かっているだけ。

 

このような状態では実感が伴わないため、学んだことに対してどこか他人事になりやすいんです。

 

セミナージプシーに陥りやすいという場合、この学習スタイルが染み込んじゃっていることに大きな要因があるかもしれません。

 

 

このように「頭の思考ベースの知識を獲得する学習スタイル」が強いのに対して、成長速度が早くて自分の進めたいことをどんどん進めていける方の学び方は違います。

 

自分がどうしたいのかや何を感じているのかを振り返りながら、自分の進む方向性を心・感覚に従って決めていき、

何かの道を進もうとしている中でその時その時の自分に大事だと思ったものを学習して実際の行動に移していき、振り返りをしていくという

 

「感覚・経験ベースで気付きや必要な知識を得ていく学習スタイル」になっていたりします。

 

こちらの場合、自分のカラダで大事だと感じていることですから、学ぶ上で自分事として捉えやすく本気で吸収しようと夢中になれます。

 

だからこそ、得られる学びも大きく、カラダに染み込みやすいのかもしれません。

 

 

学習スタイルが変われば、日頃の過ごし方そのものも変わってくる。

 

僕自身、このことをすごく実感しています。

 

そのため、僕の提供しているサービスコースにおいて学習スタイルの変革を大きなテーマの一つとしています。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

「売れる人になる7日間セールス講座」

 

セールスについて大切なポイントを分かりやすく理解するための内容を、7日間にわたるメール講座にてお伝えしています。

 

・セールスに対する苦手意識を払拭したい

・セールス力を向上させていきたい

・売れる人になるためのヒントや気付きを得たい

・セールスのことに少し興味がある

 

そういった方に一読して頂ければと思います。

 

→→「売れる人になる7日間セールス講座」の購読受付はこちら

 - ブログ ,