RAINBOW 通信教育マネースクール

お金からの解放と幸せな生き方を満たす!通信教育マネースクール

スカイプ全国対応可能!

起業家の仕事は「売れるようにすること」

   

こんにちは☆

RAINBOW運営者の小舘(ドリームサポーター)です。

 

今日は、「集客と販売」について

お伝えしたいと思います。

 

営業 販売 イラスト

 

起業をしたのはいいけど、

なかなか売上が上がらなくて

いつも金銭的にピンチな生活を送っている。

 

そういった方に見て頂きたい内容です。

 

まず、起業しても上手くいかないことの大きな要因として

集客や販売に対する意識が圧倒的に抜け落ちていることが挙げられます。

 

 

分かりやすい話し、

良い商品やサービスを作れれば上手くいくという

間違った前提を持っている可能性が高いということです。

 

 

たとえば、心理学やコーチングのことを学んで

メンタルコーチとして独立したとします。

 

 

質の高いコーチングセッションをできれば上手くいく

という錯覚に陥っているために

 

コーチングの腕を磨くことばかりにフォーカスしていて

サービスが売れるようにしようという発想までは持てていない。

 

そういった状況です。

 

 

そこでお伝えしたいことがあります。

 

「売れるようにすること」が

ビジネス運営におけるメインの仕事であるということです。

 

よくあるケースとして

 

ある経営者から「商品は売り込んじゃダメだ」と言われて

商品は売っちゃダメなんだと思い込み、

売ろうとすることに対してブレーキがかかるパターン。

 

あくまでお客様の望みにそぐわず

無理やりクロージングをかけて売ろうとするのがNGというだけで、

売っちゃダメなんていうことはありません(笑)

 

「売っちゃダメだ」という意識では

いつまでも売上が上がることはありません。

 

まずは、

「絶対に売れるようにするぞ!」という意志を持つことが大切です。

 

「売れるようにすることで、お客様を喜ばせる」という覚悟があって

売れるようにするために一生懸命行動に移していけるようになります。

 

少し精神論になっていますが、

その気持ちがなければ販売戦略を実行するのは難しいのではないでしょうか?

 

 

自分の商品やサービスがどうしたらお客様にとって魅力的に映るか

お客様が「買いたい」という気持ちになって頂けるかを考えて

商品やサービスをプロモーションしたり、

 

実際にお客様が体験して喜ぶことで、自然に口コミが生まれて

どんどん売れるようになっていく。

 

そのために

お客様が喜ぶ商品やサービスを用意する。

 

このように「売れるようにすること」を考えて実践するのが

起業家としてのメインの仕事なんです。

 

 

売れるようにすることで

喜ぶお客様も増えていきます☆

 - ブログ