RAINBOW 通信教育マネースクール

お金からの解放と幸せな生き方を満たす!通信教育マネースクール

スカイプ全国対応可能!

自己啓発は僕たち日本人には通用しない?

      2018/08/09

炎のセールストレーナーであり、RAINBOW運営者の小舘卓己です。

 

自己啓発系プログラムの商材について、今日久しぶりに聞いてきました。

 

そのプログラムは海外の某国で考案されたものだというところから話しを進められましたが

「海外の自己啓発」という言葉を聞いた時点で、僕は興味を失くしてしまいまして(汗)

 

その理由としては、欧米といった海外の自己啓発の内容というのは日本人の僕たちには合わないものも非常に多いからです。

 

欧米の自己啓発というのは、「この考え方が正しいから、それに従いましょう」というスタンスが基本となっています。

「あなたの自由に生きていいんですよ」という内容ではありません。

 

ところが、日本人はそのスタンスではありません。

日本人の気質というのは「自分は自分の心に正直に従って、自由に生きます」というものがベースになっています。

 

つまり、海外のスタンスと日本人のスタンスはまるで違っているということです。

 

多くの日本人が自己啓発プログラムを受けても、成功しないどころか、かえって苦しくなってしまう

その大きな要因の一つがこれだったりします。

 

日本人には本来の日本人に合ったスタイルがあり、それをどれだけ大切にできるか?

そこが今後の鍵になってくると僕は考えています。

 

日本という国は世界から見て「自己肯定感の低い人が一番多い国」だと、統計のデータから論じられたりもしますが

それは

今の日本人が本来の日本の良さを忘れて、海外のものを取り入れることばかりにフォーカスしているからかもしれません。

 

自分たちのルーツやその良さを忘れて大事にできなければ、自分たちを肯定できるわけがないですから。

 

自己啓発については色々と論じられたりもしていますが

僕たち日本人は本来の日本の良さを理解していこうというのが一番シンプルだと考えています。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

「売れる人になる7日間セールス講座」

 

セールスについて大切なポイントを分かりやすく理解するための内容を

7日間にわたるメール講座にてお伝えしています。

 

・セールスに対する苦手意識を払拭したい

・セールス力を向上させていきたい

・売れる人になるためのヒントや気付きを得たい

・セールスのことに少し興味がある

 

そういった方に一読して頂ければと思います。

→→「売れる人になる7日間セールス講座」の購読受付はこちら

 

 

 - ブログ