RAINBOW 通信教育マネースクール

お金からの解放と幸せな生き方を満たす!通信教育マネースクール

スカイプ全国対応可能!

経済自由への道シリーズ「そもそも、経済的自由って何ぞ?」

   

どーも、こんにちは!

 

 

今日もブログにお越し頂き、ありがとうございます。

 

 

ドリームサポーターの小舘です。

 

 

人が夢を語ったら、

「その夢叶えるの、無理だよ、キツいよ」と突っ込んであげます。

 

 

・・・それって「ドリーム・キラーじゃないか!?」というツッコミがきそうですね(笑)

 

 

ドリーム・キラーの小舘と名乗ったら、

 

誰も僕に夢を語らなくなりそうなので、怖いですけど(笑)

 

 

なんていう、冗談もさておき、

 

今回は「経済的自由って何ぞや?」をお伝えしまーす!!

 

 

このシリーズの前回までは、

 

目先のお金に追われているのはどうしてか?

 

お金に対して不安を抱えるのはどうしてなのか?

 

そのあたりをお話しさせて頂きました。

 

 

経済的自由っていうと、「楽してお金を稼ぐ方法」と思われがちですが、

方法論の話ではないんです。

 

 

あっ・・

「健康食品を売って、それを自分の元で買っていただける販売員の方が増えれば、

権利収入がとれるようになるビジネスありますけど、興味ありますか?(笑)

それで月収100万円の不労所得を得ている人もいますよ♪」

 

なんていう話しをするつもりもありませんので、あしからず^^;

 

 

経済的自由の状態というのは、

会計の視点からお金のことを考えたときのある状態を意味します。

 

 

経済的自由とは、

自分の家計の状態が「総支出<継続収入」になっていることです。

 

 

総支出の金額より継続的に入ってくる収入が上回っている状態のことを、

「経済的自由」だと定義します。

 

 

総支出というのは、

家賃や食費、洋服代、電気代や水道代、クレジットカードの支払い、車のローン、保険や年金など、

生活を営んでいく上で支払うお金のことを意味します。

 

 

継続収入とは、

「自分がどれだけ仕事をしているか、労力の量に比例せず

継続的に自分の財布に入り続けてくる収入」のことを意味します。

 

 

つまり、毎月生活をしていくのに必要な支出額より、

労力の量がどれだけ多いか関係なしに、

自分のところに継続的に入ってくる収入額が上回っていれば、

 

目先のお金の心配をせずとも、

お金のためだけという目的で仕事をする必要がなくなるということです。

 

 

それでは、

「総支出<継続収入」の経済状態を実現できるようにするための方法をお伝えします。

 

お金に関してシンプルにやることは2つです。

 

(1)支出をコントロールする

 

(2)自分の労働力を増やさずに、収入を増やしていけるようにする

 

いたってシンプルです。

 



これから、(1)と(2)について、

それぞれ紹介していきますので、ぜひ楽しみにしていただければと思います。

 

 

・「自分らしく自由に生きられるお金力」メルマガ7日間講座

 

登録はこちらからできます

↓↓

http://www.reservestock.jp/subscribe/32419

 

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

僕は、「RAINBOW」という月額会員制のwebスクールを運営しております。

 

動画配信と会員メルマガの配信によって、

お金や経済のことをお伝えしています。

 

 

RAINBOW 動画配信式お金力トレーニングスクールは、

ますますさらに良い情報を提供できるようにしていきます♪

 

 

それでは、また♪♪

 

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます☆

 - ブログ