RAINBOW 通信教育マネースクール

お金からの解放と幸せな生き方を満たす!通信教育マネースクール

スカイプ全国対応可能!

楽になれる働き方のヒント

      2016/01/27

こんばんは!

 

先週の日曜日、「愛と感謝に基づく、継続収益をアップさせる法則」というイベントをやってきました。

 

参加して頂いた方たちからは、

「お金の話しなのに、愛と感謝が一番だという内容は斬新ですね」

という声を頂きました。

 

今後もやっていきたいと思った小舘でした〜。

 

 

 

 

それでは、今日もブログをお読み頂き、ありがとうございます♪

 

 

「500万円貯金しても、貧乏は貧乏である」という話を最近書いてますが、

 

たまには真面目な話も。

 

 

今日は、いきなりですが、一つ質問してみたいと思います。

 

もし仕事をするなら、次の2つのうち、どちらを選びますか?

 

(A)1年間、一生懸命働いて、

年収1000万円を稼いだ

 

(B)1年間、一生懸命働いて、

今後10年間にわたって毎年100万円の収入がもたらされる資産を築いた

 

・・・いかがでしょうか?

 

もし損益だけで考えるのであれば、(A)を選びたくなるかもしれません。

 

 

損益だけで考えるというのは、

 

「その時に、いくらの収益が出て、いくらの費用を使って、

それによって、いくらの利益が残ったか」という視点で考えることです。

 

この視点だと、1年という短期間で1000万円の収入は大きいように見えます。

 

だけど、デメリットとしては、

 

その1年で頑張った労働の対価はその1年限りだけで消費されてしまう点にあります。

 

 

つまり、年収1000万円を1回稼いだら終わりでして、

 

翌年以降には、資産としては何も残っていないので、

 

また頑張って必死に働く必要があります。

 

 

 

もう一方の(B)を選んだ場合、

 

その1年限りで見ると稼げる収入が低いように見えますが、

 

翌年以降も収入をもたらし続ける資産として残っているため、

 

はじめの1年だけで終わらず、

 

最初の1年目で頑張った分がむこう10年間にわたって反映し続けるのです。

 

そして、2年目以降にも、

 

最初の1年目と同じように資産として残る仕事をすれば、

 

毎年100万円入り続ける状態から

 

毎年200万円入り続ける状態にすることもできます。

 

さらに、その翌年以降も、これを繰り返したとしたら・・・?

 

 

つまり、(B)の働き方は、

 

将来の利益を生み続ける資産を積み重ねる働き方だといえます。

 

 

ここまでお伝えしてきましたが、

 

損益の視点だけではなく、資産や負債にも注目した視点で、

 

お金のことを考えられるようになると、

 

お金とさらに上手に付き合うことができるようになります☆

 

 

今回もここまでお読み頂き、ありがとうございます♪♪

 

 

・大富豪「お金の価値観」診断

 

 

自分の持つお金の価値観によって、実はお金に関する解決のアプローチ法が変わってきます。

この診断を受けることで、

自分がどんな解決策をとれば、幸せにお金に恵まれるのか、

その解決策が分かります!

 

診断はこちらからできます。

↓↓

http://www.reservestock.jp/page/fast_answer/1359

 

 

 

・7日間の無料メルマガ講座

「自分らしく自由に生きられるようになるお金力」 配信中

 

 

こちらは、

 

「自由に生きたい・・だけど、いつもお金に縛られている気がする・・

どうやったら、お金から解放されるんだろう・・?」

 

と悩みを解消し、ワクワクする未来を持てるようにする7日間メルマガ講座です。

 

 

登録はこちらからできます

↓↓

http://www.reservestock.jp/subscribe/32419

 

 

 

それでは、また♪♪

 

 - ブログ