RAINBOW 通信教育マネースクール

お金からの解放と幸せな生き方を満たす!通信教育マネースクール

スカイプ全国対応可能!

契約を圧倒的にとる営業マンのお金の使い方

      2016/01/27

こんにちは☆

 

「人を勇気付けられる経済学」をお伝えしたいという想いで、

このブログを更新しています!

 

 

RAINBOWでは、お金の使い方を意識することの大事さをお伝えすることから始まっています

 

 

今回は、

営業という視点から、お金のことを伝えたいと思います

 

 

営業という仕事をしている方は多くいらっしゃいます。

 

 

それでは、その中で、

 

営業で活躍できるようになるために、

 

お金の使い方を意識していらっしゃる方はどれだけいらっしゃるでしょうか?

 

 

営業で活躍できるようになるためのお金の使い方って、

 

実はあるんです!!

 

 

 

「契約を圧倒的にとる営業マンのお金の使い方」

 

 

 

 

 

営業マンとして活躍できるようには、

 

お客さんにとって、

 

「信頼される」

「好かれる」

「親しみやすい」

 

この3つを揃えた人であるのが有利であるのは間違いありません。

 

その3つを磨いていくためのお金の使い方です。

 

 

1. 本を買う

2. 上司や学べる人と食事に行く

3. お客さんと食事に行く

4. 人と会うきっかけを作る(交流会、パーティーなど)

5. 時計、スケジュール帳を買う

 

 

 

1. 本を買う

 

 

 

本を読んでいくことで、知識をつけることができるだけでなく、

 

人と話す話題のネタを多く持てるようになっていきます。

 

 

 

お客様は一人一人違う考えや好み、価値観を持っています。

 

自分が話題にできるネタが多ければ多いほど、

 

色々な人と価値観を共有したり、話しが盛り上がりやすくなります。

 

 

 

また知識があることによって、

 

お客さんから、

「この人から学びたい」、「この人の言うことなら、安心できる」

と思って頂きやすいのもアドバンテージの一つです。

 

 

ようするに、

 

普段から学んでいる人の方が、

営業では活躍しやすくなるということです。

 

 

そして、本は買って読みましょう!

 

 

知人や図書館から借りて読むこともできますが、

 

自分の身銭を切った分、元を取り戻そうと本気で読むようになるので、

 

吸収度が違うからです。

 

 

 

2. 上司や学べる人と食事に行く

 

 

 

 

本を買うのと同じような理由です。

 

人と話すことで、学べることは圧倒的に多いものです。

 

それも、人からの話しというのは、

 

その人ならではの経験談をたくさん聞けますので、

 

自分がこれまで経験してきたこと以外のことにも視野を広げやすくなります。

 

 

そういった意味では、

 

自分より数多くの経験値を踏んでいる上司の方や、

 

同じ営業という仕事で結果を出している人は、絶好の相手です。

 

 

一緒に食事をし、その人達と会話することで、

 

営業マンという枠組みだけでなく、

 

ビジネスマンという枠組みで成長できます。

 

 

 

3. お客さんと食事に行く

 

 

 

お客さんと食事に行くことで、その人との関係を強くできます。

 

それによって、お客さんからの信頼を積み重ねていけます。

 

 

営業マンの方に多いのが、契約をとることに必死になるあまり、

 

新規の方達を追いかけることにしか意識がいかなくなり、

 

既存のお客さんとコンタクトをあまりとらなくなるということです。

 

 

これでは、せっかくお客さんとの関係ができたとしても、

 

信頼の量というものが減ってしまいます。

 

 

それに対して、

 

既存のお客さんを大事にすることによって、

 

そのお客さん達に感動して頂けると、

 

結果として紹介してもらえるようになるということが起きます。

 

 

既存のお客さんを大事にするという考えは大切です。

 

だからこそ、お客さんと食事に行くことにもお金を使いたいわけです。

 

 

信頼関係というのは、「築く」という考え方も大事ですが、

 

「積み重ねていく」という考え方の方が、より大事です。

 

 

 

4. 人と会うきっかけを作る(交流会、パーティーなど)

 

 

 

営業マンの仕事は、「人と会うこと」です。

 

 

お客さんに自分が扱っている商品のことを知って頂いたり、

 

契約をとることも、

 

お客さんと交流していくことも、

 

全ては「人と会うこと」から始まります。

 

 

ですから、交流会やパーティーといったものは、

 

人と出会える絶好のチャンスなワケですから、

 

参加できる時間を作って、どんどん参加していきましょう!

 

 

交流会、パーティーに参加する費用など、

 

人と会うきっかけとなりそうなものにもお金を使っていきたいものですね☆

 

 

 

5. 時計、スケジュール帳を買う

 

 

 

営業マンの方にとって、

時間やスケジュールを把握するというのは基本中の基本です。

 

 

なぜなら、

 

営業マンは人に会いに行く機会が非常に多いので、

 

人と会うという予定が多くなってきます。

 

 

そこで、自分のスケジュールを把握しておくことが大切なんです。

 

 

そのために、時計やスケジュール帳が必要になってくるわけです。

 

 

携帯電話でも時間の確認をすることはできますが、

 

商談中は携帯電話を取り出しにくいでしょう。

 

 

腕時計を持っておくと、

相手の気分を害さずに時間確認を行いやすいです。

 

 

1日において、一つの商談が終わったら、

また次の商談に早く行く必要もあるという状況も出てきやすいです。

 

 

こうしたスケジュールに対応しやすくするためにも、

 

腕時計やスケジュール帳を買っておきたいものです。

 

 

 

ここまでお伝えしてきましたが、

 

営業で活躍できる人は、

 

営業マンとして結果を出すためのお金の使い方をしているワケです。

 

 

 

営業マンとして結果を出すための必要経費は何か?

 

 

ぜひ意識してみて下さい♪♪

 

 

 

無料メルマガもやっています☆

 

こちらのメルマガでは、

営業マンの必要経費に関するヒントもたくさんお伝えさせて頂いています。

 

登録はこちら→「RAINBOW 毎日明言」

 

 - ブログ