RAINBOW 通信教育マネースクール

お金からの解放と幸せな生き方を満たす!通信教育マネースクール

スカイプ全国対応可能!

会計が分かれば、経済的余裕を生み出していく方法も分かる!

      2016/01/27

こんばんは!

 

 

カレーバイキングのお店で、

 

カレーも、そして、大好物の麺類も堪能できて、

 

幸せいっぱいな小舘です♪

 

 

それでは、今日もブログをお読み頂き、ありがとうございます。

 

 

前回のブログにて、

 

お金のことを考える上では、

 

損益の視点だけではなく、資産や負債にも注目するということをお伝えさせて頂きました。

 

 

今回は、その続きです。

 

 

損益の視点で考えるというのは、

 

「いくらの収益が出て、いくらの費用を使って、

収益から費用を差し引いて、いくらの利益が残るのか」

 

このようにお金の計算をすることです。

 

 

黒字とか赤字とか呼ばれるものは、損益の視点によるものですよね。

 

 

それでは、「資産」と「負債」って何なのか、

 

この2つの定義についてお伝えしますね。

 

 

資産や負債というと、

 

色々な意味付けがされていたり、具体的な勘定項目があったりで、

すごく難しそうに聞こえるかもしれません。

 

ですが、シンプルにまとめると、

 

・「資産」・・「自分のふところにお金をもたらしてくれるもの」

 

・「負債」・・「自分のふところからお金をとっていくもの」

 

このようになります。

 

 

ここから分かることは、

 

上手く資産を多くして、負債を減らしていけば、

経済的に余裕を作り出していくということができるというワケなんです♪

 

「資産や負債がそれぞれ、どれだけあるのか?」

 

 

その視点で考えるためのものが、

 

「貸借対照表」、

 

別名で「バランスシート」と呼ばれるものなんですね。

 

 

 

 

お金のことを考える時は、

 

損益思考に加えて、バランスシート思考も意識してみたいわけなんです♪

 

 

資産や負債がそれぞれどれぐらいあるのか、

 

バランスシート思考でお金のことを見れるようになると、

 

お金の性質をうまく活用できるようになります。

 

 

 

・大富豪「お金の価値観」診断

 

 

自分の持つお金の価値観によって、実はお金に関する解決のアプローチ法が変わってきます。

 

この診断を受けることで、

自分がどんな解決策をとれば、幸せにお金に恵まれるのか、

その解決策が分かります!

 

診断はこちらからできます。

↓↓

http://www.reservestock.jp/page/fast_answer/1359

 

 

 

・7日間の無料メルマガ講座

「自分らしく自由に生きられるようになるお金力」 配信中

 

 

こちらは、

 

「自由に生きたい・・だけど、いつもお金に縛られている気がする・・

どうやったら、お金から解放されるんだろう・・?」

 

と悩みを解消し、ワクワクする未来を持てるようにする7日間メルマガ講座です。

 

 

登録はこちらからできます

↓↓

http://www.reservestock.jp/subscribe/32419

 

 

 

それでは、また♪♪

 - ブログ