RAINBOW 通信教育マネースクール

お金からの解放と幸せな生き方を満たす!通信教育マネースクール

スカイプ全国対応可能!

もし買い物をする時

      2016/01/27

こんにちは

 

 

「人を勇気付けられる経済学」をお伝えしていきたいという想いで、

このブログを更新しています☆

 

今回は一つクイズを出させて頂きたいと思います

あなたはAのお店で1万円の商品を買おうとした時に、

そこから30分歩いたところにあるBのお店では同じ商品が5000円で売られているという情報が耳に入ってきました。

 

さて、Aのお店とBのお店、どちらで買いますか?

 

もう一つクイズを出させて頂きます

あなたはAのお店で23万円の商品を、

どうしても必要なので買おうとしていた時に、

そこから30分歩いたところにあるBのお店では同じ商品が22万5000円で売られているという情報が耳に入ってきました。

 

さて、Aのお店とBのお店、どちらで買いますか?

 

統計のデータによると、

最初の質問だと「Bのお店で買う」という回答が多かったのに対して、

2つ目の質問では「Aのお店でそのまま買おうかな」という回答が多かったそうです。

 

これって不思議じゃないですか?

 

1万円と5000円

23万円と22万5000円

 

どちらも「差額が5000円である」ことに変わりはありません。

 

だけど、金額に対して、「絶対額」ではなく「パーセンテージ」で見てしまうと、

統計のデータみたいに金銭感覚においてズレが生じる

 

普段、自分たちの日常においてお金を使うとき、

どんな判断をして使っているのか、

振り返ってみたいですね

 

今日もここまでお読み頂き、ありがとうございます

 

 

 

無料メルマガもやっています♪

 

登録はこちら→『RAINBOW 毎日明言』

 - ブログ