RAINBOW 通信教育マネースクール

お金からの解放と幸せな生き方を満たす!通信教育マネースクール

スカイプ全国対応可能!

どういったものが資産になる・・・?

      2018/08/09

こんばんは!

 

初心に立ち返り、新たな気持ちで再スタートを切った小舘です♪

 

 

それでは、今日もブログをお読み頂き、ありがとうございます。

 

前回までのブログで、「資産」と「負債」についてお伝えさせて頂きました。

 

 

おさらいとして、二つの定義について振り返ってみましょう。

 

「資産」とは、「自分のふところにお金を入れてくれるもの」

 

 

「負債」とは、「自分のふところからお金をとっていくもの」

 

 

つまり、上手く資産を増やして、負債を減らしていけば、

おのずと経済的余裕を生み出していけるというワケです。

 

 

たとえば、負債で毎月2〜3万円の返済があったとしても、

 

資産から毎月5万円が入ってくる状態だったとしたら・・・?

 

 

プラス2万円以上の余裕を作り出せていることになります。

 

 

 

それでは、資産には具体的にどういったものがあるのかをご紹介します。

 

・持っているだけで、利益が出れば、配当が頂ける株や投資信託などの金融商品

 

・持っているだけで、家賃収入が得られる不動産

 

・音楽のCDや本などの印税

 

・安定した収益を生み続けるビジネスシステム

 

 

このように、

 

「所有しているだけで、お金を生み出すもの」が「資産」となります。

 

 

分かりやすく、具体例も挙げていきましたが、

 

今挙げたものだけが、「資産」とは限りません。

 

 

そのあたりについては、次回以降にお伝えさせて頂きます☆

 

それでは、また♪♪

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

「売れる人になる7日間セールス講座」

 

セールスについて大切なポイントを分かりやすく理解するための内容を

7日間にわたるメール講座にてお伝えしています。

 

・セールスに対する苦手意識を払拭したい

・セールス力を向上させていきたい

・売れる人になるためのヒントや気付きを得たい

・セールスのことに少し興味がある

 

そういった方に一読して頂ければと思います。

→→「売れる人になる7日間セールス講座」の購読受付はこちら

 - ブログ