RAINBOW 通信教育マネースクール

お金からの解放と幸せな生き方を満たす!通信教育マネースクール

スカイプ全国対応可能!

お金を作る3つの能力

   

こんばんは☆

RAINBOWを運営している、小舘(ドリームサポーター)です。

 

 

お金を作ることに直結する能力は、

大きく分けて3つあります。

 

(1)商品やサービスを売れるようになるセールス力

(2)お金を効果的に使いながら残す力

(3)投資運用でお金を増やす力

 

この3つの能力を発揮することで

お金をどんどん作り出せるようになります。

 

それでは、3つの能力について

一つ一つ見ていきましょう☆

 

(1)商品やサービスを売れるようになるセールス力

 

セールスができるようになることは、

楽しくお金と付き合う上で必須科目と言えます。

 

自由になりたくて、自分のやりたいことを仕事に活動したとしても

商品やサービスが売れなければ収益は得られず、

自分のやりたいことだけで生活を送ることは難しいからです。

 

逆を言えば、

セールスができるようになると

いくらでも収入を増やすことができます。

 

誤解しないで頂きたいのは

頑張って商品を売り込めとか

お客様に無理やり商品を買わせて売上を伸ばそう

という話しではありません。

 

むしろ、お客様の不安に煽ったり、感情を揺さぶったりしても

商品・サービスが一時的に売れるかもしれませんが

長続きはせず、長期的な継続収入にはつながりません。

 

お伝えしたいのは、

 

頑張って商品を売ろうとしたり、

自分から色々な人に売るためのアプローチをかけなくても

 

お客様から愛されて自然に売れるようになる

セールスの仕組みを作ることです。

 

 

(2)お金を効果的に使いながら残す力

 

どんなにお金を稼げたとしても、

 

自分にとって有意義だと感じられることに

お金を使えなかったら

幸せなライフスタイルは実現しませんし、

 

気付いたらいつもお金がなくなっていて

お金が残らない状態のままでは

いつまでも経済的余裕を持てるようにはなりません。

 

ですので、

幸せに生きられるようになるために

お金を効果的に使いながら、

お金も残るようにしていくことも

大切な課題となります。

 

 

(3)投資運用でお金を増やす力

 

残ったお金を増やしていく力を

身につけているかそうではないかで

 

経済的にどんどん余裕を持てる人と

いつまで経っても経済面で不安定な人の

どちらかに分かれていきます。

 

仕事で大成功して、収入がたくさんあっても

転落してしまう人が多くいるのは

 

お金の機能や性質を理解していないばかりに

お金に翻弄されるからです。

 

お金の性質を知って活用できるようになるには

 

投資運用によってお金がお金を生み出す仕組みを

構築しておくことも大事です。

 

ここまで

お金を作る能力3つについて

大まかに説明させて頂きましたが、

いかがでしたか?^^

 

 

それでは、ここまでお読み頂き、ありがとうございます!

 - ブログ