RAINBOW 通信教育マネースクール

お金からの解放と幸せな生き方を満たす!通信教育マネースクール

スカイプ全国対応可能!

「超絶ダメダメだった人間がお金力で人生を変える物語  その16」

      2016/01/27

こんにちは☆

 

 

最近、僕が運営しているRAINBOWのスクールを利用されている方々から、

喜びの声を頂けるようになり、

 

こちらとしても会員さんの成長を見ることができて、

嬉しい限りです☆

 

 

 

RAINBOW 動画配信式お金力トレーニングスクールは、

ますますさらに良い情報を提供できるようにしていきます♪

 

 

RAINBOWでお伝えしているテーマは、

「自分らしく自由に生きられるようになるお金力」です! 

 

 

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

 

このブログでは、

「人を勇気付けられる経済学」をお伝えしたいという想いで、

このブログを更新しています!

 

 

RAINBOW お金力トレーニングスクールで詳しくお伝えしている

お金の使い方や付き合い方など、

「お金を活用する力」(ファイナンシャル・リテラシー)

についても、話題にしています。

 

 

 

このブログを読んで頂くことで、

 

自分の日々の行動を振り返る、

良いきっかけにして頂ければと思います☆

 

 

今回は、

恒例のシリーズ物のお話をお伝えしていきます。

 

正直、この内容を書くのは、

僕にとって勇気が必要でした。

 

昔の自分の過去を包み隠さず、暴露するからです。

 

今でこそ、お金や経済に関する知識を深めており、

セミナーや講演で人前に立ってスピーチできるようになっていますが、

 

昔の自分では、

そんなことなど一切考えられませんでした。

 

本当にダメダメで、

鬱にもなりかけたこともあるぐらいでした。

 

だけど、そんなダメダメだった過去の話しをお伝えすることで、

 

「こんな人間だって、諦めずにやり続ければ、

自分の想いは実現できる!」

 

というメッセージをお伝えできるのではないかと思い、

 

今回の記事を書くことに決めました。

 

 

話しが重苦しくならないように、

面白おかしく書いていますので、

 

これを読むことで、

楽しめたり、希望を持って頂けたらと思います!

 

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

「超絶ダメダメだった人間がお金力で人生を変える物語 

その16」

 

 

このシリーズの前回の続きです。

大学2年になって、出会いがなくなってた僕は、

「出会いがなかったら、作る」と考えて、

街中で女の子に声をかけるという戦法を実践することにした(笑)

ある休みの日、初めて声かけを実践した。

本屋さんに行った時、僕はキレイな女の人を見かけた。

「よし、あの人に声をかけてみよう!!」

決意した僕は、その女の人の後を追った。

初めての声かけということもあり、

さすがに緊張した  

やっぱり引き返そうかななんて、臆病にもなりかけた(苦笑)

でも、ここで動けなかったら、何も変わらない!

失敗したところで何か変わるわけでもないし、

どうせ今はロクに女の子の知り合いもいないんだったら、

動かない方が損するだろう

それに最初なんだから、失敗する確率が高くて当たり前・・・

まずは実践に慣れるための訓練だと言い聞かせ、

僕は勇気を出して、その女の人に声をかけた

「あの・・・すみません。心理学にでも興味あるんですか?」

声をかけた場所が心理学の類の本のコーナーだった。

女の人は驚いた表情で僕を見た。

「は、はい・・・心理学を専攻してるんで・・・」

女の人は警戒しているような素振りで、そう答えた。

「そうなんですか! 僕も心理学に興味があるんですよ。

良かったら、色々と教えてもらえませんか?」

僕はいかにもといった感じで、そう言った。

ちなみに心理学に興味があったというのは、本当である

「心理学を勉強すれば、モテる」

という下心があったからである!!(苦笑)

「教えるといっても、私もまだ・・・」

女の人がためらっていたところに、

「僕もこれから学ぼうと思っているんですよ!

良かったら、お茶でもしながら、話しませんか?」

などと言って、僕はたたみかけたwww

「えっ・・・お茶って・・・!?

それはちょっと・・・」

女の人は断ってきたが、そんなことは最初から想定済みだった(笑)

「大丈夫です! 僕は怪しい者じゃありません。

今、19歳のただの大学2年生です」

必死だった僕は、自己紹介までした。

それでも、女の人は「う~ん・・・」とためらっていたので、

僕はこう畳みかけた。

「大丈夫です! 長く時間はとらせません。

30分だけでもお話ができれば、それで構わないです。

お茶代は、僕が出しますし、気軽に話しましょう!」

すると、女の人は「分かりました。それじゃあ」とYESを出してくれた! 

最初の一回目で上手くいくとは思っていなかったので、

逆に僕が内心ビックリしていた!!(笑)

そして、僕はその女の人とカフェに行くことにした

女の人・Uさんは、僕より一つ年上の短大生だった!

そして、彼氏いると速攻で言われてしまったがww、

せっかくカフェに一緒に行けたので、ゆっくりと話をすることにした

Uさんは、

高校時代まで太っていたためにいじめられたという経験があり、

それが悔しくて、ダイエットしたという・・・

綺麗な人だったので、とてもそうは見えなかった

よほど努力したんだろうな、と思った

見た目だけに限らず、

人に貢献するのが好きでボランティア活動していたり、

心理学を学んでいて、将来はカウンセラーを目指しているらしい。

・・・すごい・・・自分とレベルが違いすぎる・・・・

Uさんは、外見を磨いただけじゃなく、

将来のことまで考えて動いている人なんだ!

素直にすごいと思った!

気付いたら、僕はその人に正直な悩み相談をしていた。

そこから、Uさんから言われたアドバイスが二つあった。

「今まで受験勉強という競争の元でしか生きていなかったから、

勝ち負けでしか人と比べることができなくなってたんですね。

でも、人生は勝ち負けじゃないですよ

『逃(げる)』という字があるけど、

左の『を『扌』に変えると

『挑(む)』という字になる」

あれから7年以上経った今でも、

この二つの言葉は覚えている。

Uさんとの話で、

僕は学歴に対するこだわりを完全に捨てることができた!

学歴がなくても、ちゃんと自分の将来を考えている人はいる!

受験勉強以外にも他のジャンルで努力している人はたくさんいる!

完全に今まで自分が無駄にこだわっていたものを、

思い込みではなく、捨てることができた!

そして、

今まで「自分が一番世界でダメで不幸な人間だ」と思い込んでいたけど、

僕以外の人間も、

自分に自信が持てなくて悩んでいる人はたくさんいる

そういったことを実感することができた。

結局、Uさんと話をできたのはこの時だけだったけど、

人生において大切なことは何かを少しだけ知れた気がした!

今から思えば、この時からかもしれない。

何か物事において壁にぶつかった時、

その壁から逃げなくなり、

逆にその壁を乗り越えようと奮起するようになったのは・・・・

・・・・・・・・・・続きます!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

 

無料メルマガもやっています☆

 

こちらのメルマガでは、

お金や経済のことについて簡単に理解できるようになるヒントや、

 

自己肯定感を上げたり、

お金持ち体質を作っていく方法に関するヒントなどを

 

毎朝7時30分にお伝えさせて頂いています。

 

 

登録はこちら→「RAINBOW 毎日明言」

 

 - ブログ