RAINBOW 通信教育マネースクール

お金からの解放と幸せな生き方を満たす!通信教育マネースクール

スカイプ全国対応可能!

「起業家」の定義

   

こんばんは☆

 

「RAINBOW 通信教育マネースクール」を運営している

小舘(ドリームサポーター)です。

 

 

収入の金額が制限されたくないという場合、

収入を自由自在に増やしていきたいと考える場合

 

自分に合ったことを仕事にして

継続的収入を生み続ける仕組みを構築することが

最初の必須関門となります。

 

 

どうして自分でビジネスを作る必要があるのか?

そもそも「起業家」とは何でしょうか?

 

そこを今一度振り返りたいと思います。

 

まず「起業家」の定義としては

「自分自身の仕組み(ビジネスシステム)を構築する人」となります。

 

起業家

 

 

フルコミッション(完全歩合給)で働いていたり

時間に縛られないスタイルで仕事をしていたとしても

 

誰かの作ったビジネスの仕組みに乗っかっている状態だったら、

どんなに成果を上げても、

どうしても何かしらの制約がつきまといます。

 

 

「自由」とは

「自分で自分の人生に責任を持って生きる」と同時に

「他人や外側からの制限を受けない」という意味でもあります。

 

 

誰かの作ったビジネスの仕組みの一部として乗っかっている限りは、

時間の面にせよ、金銭面にせよ

何かしら制限を受けることになります。

 

 

経済的にも、精神的にも、時間的にも

自由に生きたいという場合

誰かの作った仕組みに乗っかるんじゃなくて

自ら仕組みを作り出すことが大事になります。

 

 

それでは、ここまでお読みいただき、

ありがとうございます☆

 

 - ブログ