RAINBOW 通信教育マネースクール

お金からの解放と幸せな生き方を満たす!通信教育マネースクール

スカイプ全国対応可能!

「行動目標を設定するポイント」

      2016/01/20

どーも、こんにちは!

 

人の夢を応援し続ける、ドリームサポーターの小舘です。

 

 

このブログをお読みいただき、ありがとうございます☆

 

今回は、どんな行動が目標になるのかをお伝えさせて頂きます。

 

 

目標として掲げる場合、

「〜〜をやる」というカタチで目標設定をすることになります。

 

どんな行動を目標として設定すればいいか?

 

 

(1)自分の目的地につながる行動であること

 

 

例えば、現在のいる場所が東京だったとして、

「沖縄に行く」というのが目的だったとします。

 

東京から沖縄に行く方法としては、

 

・「飛行機で行く」

・「船で行く」

 

こういった方法が考えられますよね。

 

東京から沖縄に行くために、飛行機で行くことを選んだ場合、

「まずは、沖縄行きの飛行機のチケットを買う」ということが、

 

目的につながる行動になるということになります。

 

 

(2)自分にとって、「100%」できる行動目標であること

 

 

ここでポイントなのは、「100%」できるということです。

 

今の自分でも確実にできるという行動を目標にします。

 

1%でもできなさそうな行動目標は立てない方がいいでしょう。

 

例えば、筋トレをやるという目標を掲げたとします。

 

「毎日、腕立て伏せを50回やる」という目標を立てたとしても、

 

1日でも30回しかやれない日があったり、

もしくは、

自分にとって「毎日50回できるかは不安だ」と思うようであれば、

 

それは、達成できない目標となります。

 

50回ずつは無理かもしれないけど、

10回ずつやることなら確実にできるということであれば、

 

「毎日、腕立て伏せを10回ずつやる」ということを目標にすれば、

達成できる行動目標となります。

 

 

100%できる目標を掲げるため、

はじめはハードルを限りなく低くてもいいんですね。

 

 

目標を設定する理由は、

夢を実現したり、目的地にたどり着くためでもありますが、

 

一番の理由は、

目標を達成していくことで、自分に自信をつけていくためでもあります。

 

 

今回はここまでとなります☆

 

 

・「お金の価値観」診断

 

自分がお金に対してどういった価値観を持っているのか、

そのあたりを振り返ることができます。

 

1ミリでもピーンときた方は、

 

無料でできますので、気軽に診断を受けてみてください。

 

診断はこちらからできます。

↓↓

http://www.reservestock.jp/page/fast_answer/1359

 

 

 

それでは、また♪♪

 

 - ブログ