RAINBOW 通信教育マネースクール

お金からの解放と幸せな生き方を満たす!通信教育マネースクール

スカイプ全国対応可能!

「夢を実現するためのお金力!! 悔しさこそが夢を実現するための資産となる」

      2016/01/20

こんにちは☆

 

 

僕は、「人の夢の実現を応援していく」という想いで、

 

ドリームサポーターとして活動しています!

 

 

具体的な活動としては、

 

夢の実現のためのマネープランを人にお伝えしたり、

RAINBOWという月額会員制のwebスクールを運営したり、

イベントやセミナーなどを開いたりしています☆

 

 

RAINBOWでお伝えしているテーマは、

「自分らしく自由に生きられるようになるお金力」です! 

 

 

 

このブログでは、

「人を勇気付けられる経済学」をお伝えしたいという想いで、

このブログを更新しています!

 

 

RAINBOW お金力トレーニングスクールで詳しくお伝えしている

お金の使い方や付き合い方など、

「お金を活用する力」(ファイナンシャル・リテラシー)

についても、話題にしています。

 

 

 

このブログを読んで頂くことで、

 

自分の日々の行動を振り返る、

良いきっかけにして頂ければと思います☆

 

今回は悔しさについて、

お話をさせて頂きます!

 

 

僕自身の経歴をお伝えさせて頂くと、

 

大学を卒業した後、フルコミ営業を3年間経験し、

 

その後スクール講師やセミナー講師を経て、

 

今はマネーコーチとして独立し、

コンサルや月額会員制のスクールの運営などをしています。

 

 

それまで人生を送ってきた中で、

悔しさが夢に向かって動く原動力になっていたと感じたので、

今回のお話しをさせて頂きます!

 

 

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

 

「夢を実現するためのお金力!!

悔しさこそが夢を実現するための資産となる」

 

 

 

 

(1)自分の悔しさに直結した夢ほど叶いやすくなる!

 

(2)悔しさは自分を動かすエネルギー源である!

 

 

 

 

(1)自分の悔しさに直結した夢ほど叶いやすくなる!

 

 

 

実は、夢には2種類の夢に分けられます。

 

実現しにくい夢と実現しやすい夢です。

 

 

夢が実現しやすいかどうかは、

自分の悔しさにどれだけ連結しているかがすごく重要になってきます。

 

 

夢を掲げたにも関わらず、その夢を実現できない理由は、

自分の悔しさと結びついておらず、漠然とふわふわしたものになっているからです。

 

 

自分の悔しさと結びついていないと、

やる気がなかなか起きず、夢を実現するための行動をなかなかとりにくいのです。

 

 

逆を言えば、自分の悔しさと結びついている夢ほど、

やる気を自然に出して、行動もどんどんとるようになるので、

夢が実現しやすくなるということでもあります。

 

 

例えば、ボクシングで世界チャンピオンの内藤大助さん。

 

 

 

内藤さんは元いじめられっ子だったということで、

いじめられた経験を悔しく思い、強くなろうと決心し、

ボクシングに打ち込むようになったというエピソードがあります。

 

そして、世界チャンピオンにまでなりました。

 

いじめられた悔しさをバネにして、

ボクシングで世界チャンピオンになるという夢を実現したワケです。

 

 

 

僕自身の経験もお伝えさせて頂きます。

 

小学6年生の頃、僕は勉強ができないのをきっかけに、

学校でも塾でもいじめられるようになりました。

 

そして、僕がみんなからいじめられるきっかけを作った子がいました。

 

その子が僕が勉強できないのをバカにしだしたのがきっかけで、

学校や塾にまで広まったのです。

 

当時、僕は学校のテストで0点や10点をとるのがザラでした。

 

そのきっかけを作った子は頭がよく、

私立の中学受験を受けられるレベルであり、

関東では有名な大学の附属中学校に入れるほどでした。

 

 

頭の良くない僕が頭の良い子にいじめられていたワケですが、

僕はその悔しさをバネに勉強に打ち込むようになったのです。

 

そして、早稲田大学に入るのを目標にがんばるようになり、

早稲田大学に合格したのでした。

 

ちなみに、早稲田大学に入った時は、

僕をいじめていた子のことなんて、もうどうでもよくなっていました。

 

 

勉強ができなくていじめられたという悔しさをバネに、

早稲田大学に入るという目標達成できるぐらいまで勉強に打ち込めたというわけです。

 

 

このように、

悔しさというのは夢を実現するための強力なエネルギーとなります。

 

 

 

(2)悔しさは自分を動かすエネルギー源である!

 

 

怒り、悔しさ、何かに理不尽に感じた・・など、

こういった感情は負の感情です。

 

では、そういった負の感情が悪いかといえば、

そうではありません。

 

怒りや悔しさそのものは人を動かす強力なエネルギーになります。

 

 

負の感情そのものに良し悪しはなく、

問題はそのエネルギーの使い方にあります。

 

 

もし、負の感情のエネルギーを他者を攻撃することに使ったとしたら、

問題になります。

 

 

下手したら、殺人事件にまで発展しかねません。

 

 

先ほどの内藤さんを例に挙げるなら、

 

内藤さんがいじめられていた時、

その悔しさからボクシングを習うことで強くなり、

自分をいじめていた人達をボコボコにやり返すというのであれば、

悲劇になっていたでしょう。

 

自分をいじめていた人達にやり返すことにエネルギーを使わず、

あくまで世界チャンピオンになることにエネルギーを注いで強くなったからこそ、

感動的なドラマになったのです。

 

 

悔しさという負の感情そのものは強力なエネルギーであり、

エネルギーをどのように使うかが大切になってくるのです!!

 

 

エネルギーを自分の夢を実現するために使い、

目標に向かって自分を高め続けることに使うのであれば、

 

悔しさは夢を実現するための資産となります。

 

 

それでは、また♪♪

 

 

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

 

「自分らしく自由に生きられるお金力」というのをテーマに、

 

自由に生きられる経済状態を実現するために学べる内容を

 

無料でメール配信しています。

 

毎日1週間にわたって、夜の7時にメールが配信されます。

 

メール登録はこちらからできます

↓↓

http://www.reservestock.jp/subscribe/32419

 

無料ですので、興味がある方はぜひ♪♪

 

 - ブログ