RAINBOW 通信教育マネースクール

お金からの解放と幸せな生き方を満たす!通信教育マネースクール

スカイプ全国対応可能!

「売り込まずに売れるようになる営業マンのお金の使い方」

      2016/01/27

こんにちは☆

 

 

最近、僕が運営しているRAINBOWのスクールを利用されている方々から、

喜びの声を頂けるようになり、

 

こちらとしても会員さんの成長を見ることができて、

嬉しい限りです☆

 

 

 

RAINBOW 動画配信式お金力トレーニングスクールは、

ますますさらに良い情報を提供できるようにしていきます♪

 

 

RAINBOWでお伝えしているテーマは、

「自分らしく自由に生きられるようになるお金力」です! 

 

 

 

新たなセミナー告知となりますが、

 

5月10日(日)の18時〜20時に、

場所は名古屋市内の某セミナー会場にて、

 

「夢を実現するためのお金の使い方」

というテーマでお伝えさせて頂きます!

 

 

セミナーの講師は、

 

RAINBOWの代表である僕に加えて

スペシャルゲストとして

5年間独立事業主で、多くの実績を出されている

FP(ファイナンシャル・プランナー)の方との、

コラボでやらせて頂きます☆

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

 

このブログでは、

「人を勇気付けられる経済学」をお伝えしたいという想いで、

このブログを更新しています!

 

 

RAINBOW お金力トレーニングスクールで詳しくお伝えしている

お金の使い方や付き合い方など、

「お金を活用する力」(ファイナンシャル・リテラシー)

についても、話題にしています。

 

 

 

このブログを読んで頂くことで、

 

自分の日々の行動を振り返る、

良いきっかけにして頂ければと思います☆

 

 

今回は、

売り込まずに売れるようになる営業をされている方の

お金の使い方について紹介します。

 

会社や事業が存続できるかどうかは、

売上を上げ続けられるかどうかにかかっています。

簡単に言いますと

売上を上げ続けられるかどうかは、

営業力も必要になってきます。

 

ですから、営業は大事なことです。

 

 

そのため、営業活動をされている方には、

「新規開拓をとにかくしなければ」

「新しい人脈を広げ続けないといけない」

と思われている方が多く、そのために

交流会などに参加して名刺交換に邁進していると思います。

ところが、

 

交流会や名刺交換のためにお金をはたくも、

なかなか良いお客さんに恵まれず、

ただ交流会代や営業経費がかさむだけ

 

などと1度は感じた事がありませんか?

今ブログをご覧になられているあなたは

どうでしょうか?

少しでもピンと来た方には、これからお話する内容が

きっとお役に立つと思います。

 

 

気になる本題ですが、

今回の話題は

「こちらが売るつもりがないのに、売れてしまう」

という営業マンが

どういったお金の使い方をしているのかをお伝えすることで、

 

 

「消費的な」お金の使い方

「投資的な」お金の使い方

 

 

に変えた方法をお伝えします。

 

 

 

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

 「売り込まずに売れるようになる営業マンのお金の使い方」

 

 

 

1. 自分の好きなことにお金を使う

 

2.    人との信頼関係を「深める」ことにお金を使う

 

 

 

 

1. 自分の好きなことにお金を使う

 

 

 

まず知って頂きたいのは、

売れている営業活動をされていらっしゃる方は、

「売る」ことをあまり考えていないといないということです。

 

 

「何を言ってるんだ?

商品を売ってこそ、売上につながるんじゃないか」

 

そう言いたい気持ちも分かります。

 

ですが、

お客様は売られることを望んでいるわけではありません。

 

 

さらに言えば、

お客様は集客をされたいわけでもありません。

 

 

自分が欲しい、必要だと思った商品を自分で決めて買うというのが、

お客様の心情なのです。

 

 

自分がお客様として牛丼屋さんに行くとき、

「自分が牛丼を食べたいから、牛丼屋さんに行こう」となっているから、

 

牛丼屋さんに行くはずです。

 

 

牛丼屋さんに売られたり、集客されたくて、

牛丼屋さんに行くわけではないはずです。

 

 

自分がお客様の時はそういった心でいられるのに、

 

自分が仕事をする立場になると、

消費者の時の気持ちを忘れている・・・

 

あなたもそんな時はありませんか?

 

 

つまり、

「営業で結果を出すために、新規開拓をしなければ。

そのためにたくさんの交流会や名刺交換会に行こう」となって、

 

交流会などにお金を出していたとしても、

 

営業での結果にはつながりにくいということです。

 

 

基本的に、損得感情で動いても、

結果にはなかなか結びつきにくいし、

 

その上にしんどい働き方だということですね(汗)

 

 

逆に、自分の好きなことや興味を持ったことにお金を出して、

顔を出しているという方の方が営業成績が良いというのが多くあります。

 

 

たとえば、

ヨガが好きだから、ヨガに関するイベントに顔を出します。

 

自分の好きなことだったり、興味のあることだったりするので、

「仕事やお金のため」という損得勘定抜きに、

純粋にそのイベントを楽しめます。

 

 

そして、楽しんでいる自分の姿が輝いているように見えて、

 

人は自分に対して興味を持ってくれるのです。

 

 

好きなことに関するイベントやセミナー、

何かの学びの場だったりすると、

 

自分と同じように好きなことや興味の対象が同じような人達が集まるので、

相手の人とも仲良くなりやすいのです。

 

 

これってすごく楽しいことなんじゃないかと、

僕は思います。

 

 

自分の好きなことに取り組むだけで、

純粋に楽しめるし、共通点のある人と仲良くなりやすい。

 

そのため、信頼関係ができやすいので、

自分にも、自分の扱っている商品にも興味を持ってもらいやすい。

 

そして、自分は損得勘定で動いているわけでもないのに、

営業成績も結果的に上がっている・・

 

 

仮に売上にはつながらなかったとしても、

そもそも自分の好きなことをやっているワケですから、

 

そんなにストレスを抱えることもないし、

 

それだけで楽しい!

 

 

自分の好きなことにお金を使うと、

良いことづくしなのです。

 

 

ワインが好きなのであれば、

ワイン好きの集まる会に参加してみる。

 

読書が好きなのであれば、

読書会に参加してみる。

 

 

自分の好きなことにトライしてみる。

 

 

そのための費用としてお金を使うのは、

 

単に仕事のためだけではなく、

自分自身への投資になります。

 

 

人との関係構築のためにお金を使うという点については、

 

ここさら先に詳しくお伝えします。

 

 

2.    人との信頼関係を「深める」ことにお金を使う

 

 

営業においては、いかに契約をとれるかだ!

 

そのために、どんどん新しい人と出会って、

新規開拓をしていこう!

 

・・・そんな風に考えて、

新しい人との出会いを増やすための行動にお金を使っていませんか?

 

確かに、お客さんを開拓していくためには、

新しい人との出会いを増やしていくことも必要な部分もあるかもしれません。

 

 

ですが、売り込まずに売れている営業活動をされていらっしゃる方達の売上げは、

ほとんど「口コミ」や「紹介」で成り立っています。

 

それでは、

自分や自分の商品やサービスのことを口こんで頂ける人は誰でしょうか?

 

それは、「既存のお客様」です!!

 

 

新規の見込み客の方は、自分の商品を使っているわけでもないですし、

 

自分の商品について理解して頂いているわけでもない、

 

つまり、自分のことを口コミしづらい人達なのです。

 

 

逆に、

既存のお客様は自分のことや自分の商品のことを理解しており、

 

どこが良いのかも実感しているため、

その良さを人に伝えられる力を持っています。

 

 

一度契約して頂いたお客様をほったらかしにして、

新規営業ばかりを追ってしまうと、

 

短期間で売上を作ることはできても、

 

長期的に売上を継続しづらくなります。

 

 

ですので、売れている営業活動をされている方は、

 

新規開拓のために費用を使うことより、

 

既存のお客様のフォローをするための費用を使うことを意識されています。

 

 

・お客様となった方達と交流を深めるために一緒に飲みに行く

 

・お客様からより良くなるための意見を頂ける時間をとる

 

・お客様が意見を言いやすくなるために、本音で語り合えるまでの関係を築く。

そのために会う回数をコツコツ増やしていき、そこに自分のお金を使うことを優先する

 

 

人間関係において、

「広く、浅く」という言葉がありますが、

 

僕がお伝えしたいのは、

「濃くすることを最優先に、それから広く」なのです!

 

 

僕が見てきた限り、

売り込みをせずに売れている人達というのは、

 

例外なく、既存のお客様一人一人を大事にされています。

 

それも、自分にとって一番最初のお客様に近い、

初期のお客様であればあるほど、大事にされています。

 

 

 

ここまでお伝えしてきましたが、

いかがでしたでしょうか?

 

 

売り込まずに売れている事業者の方から

 

僕がマーケティングの基礎を学んだとき、

 

以下の3つのことを学びました。

 

「①濃度、 ②拡散、 ③接触頻度」

 

 

この3つを大事にしようと僕が教わったとき、

目がウロコでした。

 

 

だけど、マーケティングもお金の使い方も、

知識やテクニックの一つであり、

 

 

一番大事なのは、

「お客様を幸せにすることで自分も豊かになれる」

という考え方なのです!

 

 

ぜひ意識してみて下さい♪♪

 

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

 

無料メルマガもやっています☆

 

こちらのメルマガでは、

お金や経済のことについて簡単に理解できるようになるヒントや、

 

自己肯定感を上げたり、

お金持ち体質を作っていく方法に関するヒントなどを

 

毎朝7時30分にお伝えさせて頂いています。

 

 

登録はこちら→「RAINBOW 毎日明言」

 

 - ブログ