RAINBOW 通信教育マネースクール

お金からの解放と幸せな生き方を満たす!通信教育マネースクール

スカイプ全国対応可能!

「加点方式で考えると、お金の使い方の大切さが分かる」

      2016/01/27

こんにちは☆

 

 

最近、僕が運営しているRAINBOWのスクールを利用されている方々から、

喜びの声を頂けるようになり、

 

こちらとしても会員さんの成長を見ることができて、

嬉しい限りです☆

 

 

 

RAINBOW 動画配信式お金力トレーニングスクールは、

ますますさらに良い情報を提供できるようにしていきます♪

 

 

RAINBOWでお伝えしているテーマは、

「自分らしく自由に生きられるようになるお金力」です! 

 

 

 

このブログでは、

「人を勇気付けられる経済学」をお伝えしたいという想いで、

このブログを更新しています!

 

 

RAINBOW お金力トレーニングスクールで詳しくお伝えしている

お金の使い方や付き合い方など、

「お金を活用する力」(ファイナンシャル・リテラシー)

についても、話題にしています。

 

 

 

このブログを読んで頂くことで、

 

自分の日々の行動を振り返る、

良いきっかけにして頂ければと思います☆

 

 

今回は、
物事に楽しく取り組むための心構えの一つをお話ししたいと思います^^

 

 

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

「加点方式で考えると、お金の使い方の大切さが分かる」

 

 

 

 

それは、「加点方式」についてです!!

小学校からの教育において、

テストの採点のときは

「こことあそこが間違っている。それに、ここも・・・」といった具合に、

減点方式で採点されています。

その習慣に慣れてしまったせいか、

日本人は何事も「減点方式」で考える傾向が強いのかなって感じます。

例えば、

合コンの場面を思い浮かべてみて下さい。

相手側の異性の人達を見るとき、減点方式で見てはいませんか?

「この人、見た目はいまいちだし、服はあまりかっこよくない。

それにトークも面白くない・・・

うーん、ないなぁ」みたいな感じで笑

仕事に取り組んでいる時も、

「あの企画書も全然できてないし、◯◯さんとの商談も上手くいかなかった・・」

などと、「できていないところ」ばかり見ていませんか?

そうなると、どんどん自己嫌悪に陥るだけです

対人関係においても、相手の人にも減点方式で見ていくと、

相手の人に対するイライラが増えがちになってしまいます

もちろん、減点方式も悪くはありません。

色々な課題を見つけるときには、効果があると思います!

だけど、「減点方式」で考えたり、捉えたりしてばかりだと、

息苦しくなったり、完璧主義に成ったり、自己否定に陥りやすくなるだけです!

そこで、「加点方式」で考えていくクセをつけていきたいんです

まずはいったん、ゼロベースで考える!

 

そのために、

 

・人の悪いところを見つけて、愚痴ったりしないこと

・出来事に対してマイナスに解釈しないこと

 

そういったことが、大事になってくるのではないかと思います。

 

 

100点から50点を差し引いて50点なのと、

 

0点から50点を付け足して50点なのでは、

 

同じ50点でも印象が違うはずです。

 

 

お金に関する話しを一つさせて頂くと、

 

「お金を稼がなきゃ」というモチベーションだと、

「自分はお金がない」という前提で考えています。

 

 

ですので、

「もし1億円あったら、どうしようかな」という仮定で考えてみたら、いかがでしょうか?

 

 

ぜひ意識してみて下さい♪♪

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

 

無料メルマガもやっています☆

 

こちらのメルマガでは、

お金や経済のことについて簡単に理解できるようになるヒントや、

 

自己肯定感を上げたり、

お金持ち体質を作っていく方法に関するヒントなどを

 

毎朝7時30分にお伝えさせて頂いています。

 

 

登録はこちら→「RAINBOW 毎日明言」

 

 - ブログ