RAINBOW 通信教育マネースクール

お金からの解放と幸せな生き方を満たす!通信教育マネースクール

スカイプ全国対応可能!

「お金がない時こそ、お金の使い方が重要になる!!」

      2016/01/27

こんにちは☆

 

 

最近、僕が運営しているRAINBOWのスクールを利用されている方々から、

喜びの声を頂けるようになり、

 

こちらとしても会員さんの成長を見ることができて、

嬉しい限りです☆

 

 

 

RAINBOW 動画配信式お金力トレーニングスクールは、

ますますさらに良い情報を提供できるようにしていきます♪

 

 

RAINBOWでお伝えしているテーマは、

「自分らしく自由に生きられるようになるお金力」です! 

 

 

 

新たなセミナー告知となりますが、

 

5月10日(日)の18時〜20時に、

場所は名古屋市内の某セミナー会場にて、

 

「夢を実現するためのお金の使い方」

というテーマでお伝えさせて頂きます!

 

 

セミナーの講師は、

 

RAINBOWの代表である僕に加えて

スペシャルゲストとして

5年間独立事業主で、多くの実績を出されている

FP(ファイナンシャル・プランナー)の方との、

コラボでやらせて頂きます☆

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

 

このブログでは、

「人を勇気付けられる経済学」をお伝えしたいという想いで、

このブログを更新しています!

 

 

RAINBOW お金力トレーニングスクールで詳しくお伝えしている

お金の使い方や付き合い方など、

「お金を活用する力」(ファイナンシャル・リテラシー)

についても、話題にしています。

 

 

 

このブログを読んで頂くことで、

 

自分の日々の行動を振り返る、

良いきっかけにして頂ければと思います☆

 

 

今回は、

「お金がない時、どのようなお金の使い方をすればいいのか」について紹介します。

 

 

お金がない時は、収入の確保を考えるのが先決だと思うことでしょう。

 

 

そうではなく、お金がない時こそ、

自分のお金の使い方が問われるのです。

 

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

「お金がない時こそ、お金の使い方が重要になる!!」

 

 

 

(1)まずは、自分の支出状況の確認から始める!

 

(2)お金がない状況を楽しむ

 

 

 

(1)まずは、自分の支出状況の確認から始める!

 

 

はじめにお伝えしておきたいのは、

 

そもそも「お金がない」という考え方自体がズレているということです。

 

 

1円でもお金を持っていたら、お金持ちです。

 

 

財布の中にいくらお金が入っているのか、

 

銀行の残高にいくらお金が入っているのか、

 

 

金額の数字において大きい・小さいは人それぞれありますが、

 

お金を1円たりとも持っていない人はそんなにいないものです。

 

 

もしお金がないと感じて、焦っていたとしら、

 

それは、

「お金がない」という感覚ではなく、

 

「支払いに追われている」という感覚だと言った方が、

正確なところではないでしょうか?

 

 

支払いに追われているという感覚が強ければ強いほど、

お金がないという錯覚に陥りやすくなるのです。

 

 

支払いに追われて苦しいというのであれば、

 

自分の支出面を見直してみるといいかもしれません。

 

 

本当に払ったものがいいのは何か、

 

まだすぐに払う必要がないと思うものは何か、

 

 

その見直しからしてみると、

 

無駄な出費をしていたことに気付くことができたり、

 

思ったよりも不要な支出をカットできるという発見があるかもしれませんし、

 

自分の心が少しは楽になるものだったりします。

 

 

 

(2)お金がない状況を楽しむ

 

 

「お金がもっとあれば、楽になるのに・・」

 

「お金がもっとあれば、楽しめるのに・・」

 

もしそう思っていたとしたら、

おそらくお金の面で楽になることは当分ないでしょう。

 

仮に自分が望んでいた金額の量を持っていたとしても、です。

 

 

なぜなら、人は収入を多く稼げるようになったとしても、

貯金や資産を多く持てるようになったとしても、

 

それに伴って自分の持っている欲望も大きくなっていくからです。

 

20万円しか稼いでいない、

だから月収100万円稼いでみたいという気持ちを持っていたとします。

 

その場合、月収100万円稼げるようになったとしても、

「今度は200万円、いや、300万円稼いでみたい」となります。

 

月収100万円では「自分が幸せになるには、足りなすぎる」となり、

ずっと上を目指し続けなければならなくなるのです。

 

生活水準というものは一度上がると、

下げることがなかなか難しくなります。

 

 

もし給料が下がったり、仕事がなくなったりしても、

一度上がっている生活水準を下げるというのはなかなか至難ですので、

 

「お金を多く得られているから、楽しめる」というのは、

実は危険な考え方だったりもするのです。

 

 

だからお金がない時こそ、

それすらも楽しめる自分になっておくことが大事になってきます。

 

自分の持っているお金の量が少なかったとしても、

 

その状況を楽しめるように、

いかにお金を上手く使いこなしていくか、なのです!

 

身の丈に合った生活を楽しめるようになれば、

 

その先にお金が増えた分だけ、

どんどん「余裕」が生まれるということになります。

 

 

「楽しい」という気持ちは、

実は、自分の内側から起こるものなのです。

 

お金があるとかないとかは、

自分以外のものである外的要素なのです。

 

 

 

ここまでお伝えしてきましたが、いかがでしょうか?

 

 

もしお金に関する苦しみから解放されたいのであれば、

 

お金という外的要素に依存するのではなく、

 

外的要因に関係なく楽しめる自分になることが大切です。

 

 

そういう人ほど、

幸せでありながら、お金にも恵まれていくようになります。

 

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

 

無料メルマガもやっています☆

 

こちらのメルマガでは、

お金や経済のことについて簡単に理解できるようになるヒントや、

 

自己肯定感を上げたり、

お金持ち体質を作っていく方法に関するヒントなどを

 

毎朝7時30分にお伝えさせて頂いています。

 

 

登録はこちら→「RAINBOW 毎日明言」

 

 - ブログ